3rd

0


    速報ッ!!



    2016年度 

    埼玉県公立高校入試結果




    開業以来 

    3年連続!!

    塾生
    全員
    ※集団授業受講生

    第一志望合格!!


    いやあ〜よかった!!




    塾生のみんなよおおおお!!

    本当におめでとう!!










    ・・・ってか

    受かってるなら電話して来いバカヤロウ(#^ω^)



    今年は誰も連絡くれないので、
    自分で校門前に確かめに行くまではドキドキだったじゃねーか。




    さてともかく。

    そんなこんなで
    直前講座まで全力で取り組んでくれたみなさんは
    全員、無事に合格することができました。


    今年の入試予想は


    理科…大問2〜5の単元予想は全て的中

    社会…予想問題はハズレ。
    しかし冬休み以降の演習と同じ問題は多数出題

    数学…予想通り少しだけ簡単に、大問の順序も変えてきた数学。
    それだけに中堅校では
    ミスなく「できるところだけ確実に」というのがポイント。
    もちろん塾生はできただろう!という確信のある問題が多数。


    こんなところでした。




    教える側としては
    例年以上に「やり切った感」があったのですが、
    少々の不安は、やはり消えませんでした。




    何せ

    1月時点でD判定だった者や

    深夜特訓を5週間やってもC判定だった者や

    入試2週間前にインフルエンザにかかった者や

    実力は充分足りているのに、
    突如志願先を変更するという謎の選択をする者や

    入試2日前にカゼをひく者や




    いろいろ波乱含みな代でしたからねえ。
    今年の受験生は。
    偏差値もまあ微妙なところが多く…





    いつもと同じく
    北辰テストの志望校順位で1位とか3位とか取ってくる
    いわば「楽勝組」も多数いました。
    もちろん全員、平等に、塾生の合格は嬉しいのです…けど!

    やはり「ギリギリの勝負に勝った充足感」は、

    この仕事の醍醐味の一つと言えるのではないでしょうか。


    今年も

    最高だと思っていた昨年を上回る手ごたえ 


    を感じています。


    …なんか某ワインの出来栄えじみた表現になってしまいますな。





    さあ、勝って兜の…ってやつで、
    過去、ギリギリ合格だった人の中には
    入学してから激烈な最下位争いに巻き込まれていった者もいます。
    夢を叶えるのって、大変なんだぜ。
    でも、

    覚悟のうえで受験したんだ。

    最強塾の卒業生なら、何とかしてくれるでしょう!




    わしらは全力で手伝っただけ!!


    その合格はお前らの実力だ!!!




    胸を張ってカッコイイ高校生になれよ!!!!





    本当に 本当に


    合格おめでとう!!!!

    コメント
    コメントする








       

    search this site.

    profile

    書いた記事数:155 最後に更新した日:2017/03/09

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    LINE

    友だち追加数

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM