エピソード

0


    2015〜2016 闘気講習受付中!!】

    今年もやります! 冬期よりアツい「闘気」講習!!

    詳細は
    コチラ>>  をご覧ください。



    お電話でのお問い合わせは

    0495-33-5335 まで!!



    (ココから本文)


    「スター・ウォーズ」の新作が封切られ、
    昨日塾が終わる時間も、今日開ける時間も
    目の前のウニクスには沢山の車が。




    もはやテレビや映画などは
    我々おっさん世代しか観ないものと思い込んでいましたが、
    21世紀生まれの塾生たちも

    「楽しみにしている!」

    との意見多数。
    あの人混みの中に、何人か混ざってるんでしょうねえ。





    わしもこの時を楽しみにしていた一人ではあるのですが、
    「全エピソードを数回ずつ観て、ストーリーを大体理解している」
    程度のライトなファンなので、
    まあも〜ちょい落ち着いたら観に行こう、って感じです。







    そんなわけでこれから観よう!と思っている塾生諸君!
    写真はなんとスター・ウォーズのロケ地!!
    チュニジアという国です。




    惑星タトゥイーンという、
    主人公のスカイウォーカー親子が育った星が出てくるんですが、
    あれ、映画用のセットではなく、
    一部は実在する建物を使っているのです。
    この写真の建物はもともと
    穀物倉庫として使っていたもの。
    あんなファンタジーっぽいたたずまいなのに、
    ただの倉庫ってのが驚きです。





    こちらも、穴居住宅が残るマトマタという村。


    劇中のオーウェンおじさんの家は
    撮影当時の状態で残されていて、
    宇宙っぽい飾りつけが違和感なく溶け込んでいます。
    なんと現在はホテルなんですよ。しかもリーズナブルな。

    安い(一泊1500円くらい)のはいいんですが、
    もともと洞窟を利用した住居なので
    ゴキブリやムカデがたくさん出ます…




    当時はこれ目的で行ったというより、
    知らずに行ったら
    現地の人がやたら推してくるので

    「おーそうなんだ。」

    という感動がありました。
    そこまでハマり込んでいないわしですら感動したのだから、
    本気のファンだったら、
    これだけのためにチュニジアに行く価値はありますね!





    全作品を観ていたおかげで、
    現地人やそこに集まったその他外国人とも話が弾んだし、
    思わぬ感動も味わえたわけです。




    なんでも知っておくに越したことはない、という教訓。
    で、今日は終わります。


    …っと。コレはさすがにセット。






    知らない方がよかったかも。

    コメント
    コメントする








       

    search this site.

    profile

    書いた記事数:155 最後に更新した日:2017/03/09

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    LINE

    友だち追加数

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM