LEVEL UP

0

    本日、中学生は
    講習恒例の「レベルUPイベント」が行われました。





    最強塾では常日頃から自分の言動を意識してほしい!!
    という狙いで、
    普段「ポイント(経験値)システム」を採用しています。




    鬼テストに合格すれば、
    小さな目標を達成すれば、
    学校の順位が上がれば、
    あるいは掃除を手伝うとか、
    周りのみんなに役立つことをすれば、
    ポイントUP。




    逆に授業中の姿勢が悪かったり、
    他人に迷惑をかけたりしたら、
    ポイントDOWN。




    獲得したポイント(単位:ラーテル)に応じて、
    いろいろなモノがもらえる、という仕組みです。







    プラスは1ずつコツコツためていくのですが、
    マイナスポイントの方は厳しくて、
    減るときは一気に何十も減ります。

    これは、「社会的信用」ってやつと全く同じで、

    失う時はあっという間だから気を付けろよ!

    というメッセージを込めてのことです。





    それを獲得するために
    塾生のみんな(とくに男子)は日々頑張っているのですが、
    もう一つの要素、


    「レベル」


    というのがあります。
    レベルが2なら、ポイント2倍。
    3なら3倍。

    ただし、
    失う時も2倍、3倍だから注意が必要なのですが…




    そのレベルを上げるチャンスは、
    年に3回の「講習」の時だけ
    なのです。
    課題は2週間以上前に出したもの。
    クリア条件は、満点をとる。ただそれだけ。





    まあ間接的に「モノ」が絡んでいるだけあって、
    気合の入り方が普段の定期テスト以上の生徒もいます。
    みんな、真剣に準備して取り組んでくれました!
    30分も前に来て自主勉する者の姿も。








    「モノで釣るなんて、邪道!!」




    というご意見もありそうですが、
    人間は欲があるから頑張れるのです。




    「将来のため」
    とかいう、いまいちピンと来ない言葉よりも、


    「1点=1円のつもりでやれ!!」


    って言った方が、
    よっぽどリアルに、真剣に解くと思います。





    実際、最強塾では1ラーテル=1円。
    がんばって1万ラーテル貯めることができたら、
    ホントに1万円相当のモノをあげます。


    塾長の自腹で。

    本気には本気で応えないとね。






    どの職に就くかにもよるでしょうが、
    学生時代に勉強した時間は
    その人の生涯賃金(一生に稼ぐおカネ)と比例する

    なんて研究もあるようです。




    ここで稼げるヤツは、
    将来、稼げる大人になる
    ってことですね。

    リアルだなあ。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    search this site.

    profile

    書いた記事数:153 最後に更新した日:2017/03/09

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    LINE

    友だち追加数

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM