生活の知恵?

0


    突然の雨にも創意工夫で対抗ッ!!

    ゴミ袋でカッパ(外来語)作成中…
    ※本人たちの強い要望により、顔は写らないようにしております。











    さて、
    期末テスト勉強真っ最中でしょうが、
    はかどってますかね??
    (急な方向転換)


    ワークが一通り終わったら当然、
    二周目に入ってほしいのですが
    同じテスト範囲の友達がいたら、
    隙をみて是非やってほしいのが

    「問題の出し合い」

    です。


    ただし、
    ワークの問いを見ながら読み上げるのではなく、
    問題は自分で作る。
    作れなければ、一瞬でいいからワークから目線を切って、問題ごと記憶して出題。
    相手が正解できなければ勝ち。




    このルールを設定するだけで、
    意外に「出題者側の」勉強になります。




    ヒントだらけで、あまりに単純な一問一答だと、
    相手にも簡単に答えられてしまうでしょう。


    「自分は知っているけど、コイツには答えられまい。」


    というラインを探し出すのがコツです。





    難しければいいというものでもなくて、
    相手が答えられなければ、
    その時は「なぜそうなるのか」を説明してあげないとダメ
    です。
    相手に理解させることが出来たらOKですが、
    相手が理解できなければ、やっぱり出題した方の負けです。
    自分もわかっていないということですから。





    何時間も繰り返すようなものではないですが、
    休み時間の息抜き程度に、
    数問のラリーを交わすだけで、
    漫然と問題を解くよりも数倍「脳に効く」ハズです。





    「他人に説明できる」ということは、

    「理解している」ということ。



    勉強のゴールはそこなんだと意識してほしいです。
    今回100点、90点台を狙う人は特に。








    ところで、雨止みましたね…

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    search this site.

    profile

    書いた記事数:153 最後に更新した日:2017/03/09

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    LINE

    友だち追加数

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM