立派な大人

0
    ワタクシ、大学時代
    とある武道系の運動部に所属していたのですが、
    先日、その創部●周年を祝う会があり、
    わざわざ名古屋まで行ってまいりました。



    同期だけでなく
    約20年ぶりにお会いする先輩方もいらっしゃって、
    大変充実した時間を過ごさせていただきました。
    このブログは誰も見ていないと思うけど、
    みなさんありがとうございました!




    小中学生のみんなは
    オジさんの飲み会っていうと
    日頃のストレスのはけ口というか、
    グダグダに酔っぱらって
    上司・ヨメさんの悪口や愚痴、自分の悩みをぶちまける、

    みたいなイメージがあるかもしれません。
    実際、そういう正直楽しくない飲み会も、数多くあります。





    でも、
    このときのメンバーは違ったんですよ。





    誰一人、ホントに何十人と居たんですが誰ッッも!
    愚痴とかネガティブな話とか、
    一切出さない
    んです。


    みなさん学生のときとは状況が違います。
    仕事もして、家族ができて、
    一緒に過ごしていたあの時よりも
    格段にスーパーハードな毎日を送っているはずなんです。




    でも、
    懐かしいメンバーで集まっているのに、

    「あの頃に戻りたいね」

    的な後ろ向きなセリフ
    を吐く人も全く居ませんでした。
    それぞれ現在を前向きに楽しんでおられて、
    その眼は活き活きと輝いていました。




    あれは
    塾生全員に見習ってほしいくらいの、
    「カッコイイ大人」の集まり
    でしたねえ。








    偏差値が高い大学を出たから、
    いわゆる一流企業に入ったから幸せ、
    などと乱暴なことを言うつもりはありません。


    ただ、
    少なくとも彼らは
    中高生のときには人一倍勉強しまくって、
    大学に入ってもなお、
    強制されたわけでもないのに
    武道という「厳しい道」「自分を磨き続ける道」
    を、積極的に楽しんできた人たち
    です。



    自分に負担をかけることをためらわず、
    「成長すること」自体を好きになっているのでしょう。
    学生の頃からそれが習慣になっている。
    だから何歳になっても、何をしていても、
    前向きで幸せそうな人がかなり多い

    ということは確かなのではないでしょうか。





    「若い時の苦労は買ってでもしろ!」
    なんて言いますよね。
    小学校、中学校、高校、大学…
    自分の周りのそれぞれの同級生が
    それぞれ大人になった姿を見比べると、
    「なるほどなー」
    と納得する部分が、かなりあったりします。
    (あくまで「自分の身の周り」限定ですけど)



    あと一つ!
    後ろ向きな発言こそ無かったですが、

    「もう20年か! 早いな!!」

    コレはオジさんたちほぼ全員が言ってました。


    前も書きましたが 時間は寿命そのもの です。
    ボーっとしてるとすぐジジババになっちゃうよ!
    全力で学び、全力で遊ぶべし!!

    コメント
    コメントする








       

    search this site.

    profile

    書いた記事数:155 最後に更新した日:2017/03/09

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    LINE

    友だち追加数

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM