現実と向き合うということ

0
    2年連続!! 高校入試

    第一志望合格率100%達成ッ!!


    高校受験は最強塾にお任せください!!




    2015 春期講習 受付中!!

    3月23日(月)〜 4月8日(水)


    詳しくは・コチラ>> をご覧いただくか、

    お電話にてお問い合わせください!!


    電話 0495-33-5335








    【ココから本文】

    さて!
    心機一転、世代交代して
    新たな受験生の戦いが始まっています。
    入試まであと360日を切ってますよ!!!
    頑張ろう。




    で。




    去る3月8日(日)に、
    中2第3回・中1第1回「北辰テスト」が実施されました。




    結果についてはほとんどの生徒が


    「全然できなかった〜!!」


    だと思います。
    それもそのはずで、




    昨年度の同テストの平均点は


    【中2】
    国語62.6 数学47.0 社会46.6 理科45.9 英語46.0 5科248.1


    【中1】
    国語47.8 数学46.9 社会50.7 理科48.9 英語45.0 5科239.3





    学校の定期テストは通常1科目平均55〜65点(5科300点前後)
    ということを考えると、
    北辰テストの平均点はかなり低くなっています。




    保護者の方がコレを見て


    「学校のテストでは考えられないような
    低い点を取ってきた!」




    と驚かれることが例年ありますが、
    ほとんどの生徒が似たような状況だということです。
    安心してください!とは言いにくいですが、
    これが、「実力」テストというもの。




    「何点取ったか」よりも、
    「周りと比較して、できたか、できないか」
    の方が重要なのです。

    それが「偏差値」となって表示されています。




    これは高校入試においても同じことが言えますので、
    定期テストとは性質の違うものとお考えください。








    残念ながら最強塾の位置するエリア
    児玉郡市の中学生の学力は
    県内でも高い方ではありません。


    学校では平均以上の成績を取っている生徒が、
    埼玉県内全体で見ると下位の方、
    ちょうど平均点の「偏差値50」にすら届かない。
    ということはよくあります。


    それが現実です。







    「あの高校ぐらいなら、入れるだろう」
    と思っていたら、判定D(ほぼムリ)だったり、
    小学生の時から憧れていた○○高校が、
    実力とかけ離れた位置にあると知ったり…







    多くの生徒にとって
    打ちのめされる結果になることが予想されます
    が、
    自分の「ほんとうの実力」を知る、よい機会だと思います。




    そこからどう頑張って、
    どのくらい努力すれば志望校に届くのか?
    それを自分で考えることが受験勉強の第一歩。




    生徒たちが
    精神的にまた強くなってくれることを、期待しています。
    目的が固まった人には、全力で協力しますので!

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    search this site.

    profile

    書いた記事数:155 最後に更新した日:2017/03/09

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    LINE

    友だち追加数

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM