「あの頃はよかった」の意味するもの

0


    お正月のお話。
    中3のある生徒が親族の集まる場で、


    「受験生なんてヤだよ〜鬱だよ〜」



    的なアピールをしたら、




    「中学生がうらやましいよ!」




    と、親戚中から反撃をくらったそうです。




    大学生や社会人からすれば、高校受験など通過点。
    今、身近に起こっていることや
    やらなければいけないことに比べれば、
    全然ラクだったよな!

    という、経験者ならではの感想なのだと思います。





    その通りッ!!




    後になればわかるというか
    後にならんと判りようがないんだけど、
    高校受験なんか比較にならんくらい、
    ツラくて、重くて、大変なことを、
    キミらはこの後も経験していきます。




    大学受験に就職活動、
    結婚などの分岐点的なイベントはもちろん、
    日々の仕事においても、
    それはそれは沢山の試練があります。





    しかし、
    その親族の方々の言うことは尤もだ
    と思う反面、
    彼らの全員が




    「中学生とか高校生時代に戻りたい!」




    と言っていた、という話には、ちょっと引っかかりました。







    学生時代を楽しく過ごすのはいい事ですよ。
    そこが人の一生でも特別な輝きを放つ時期であることも、
    よくわかります。
    でも、
    そこがピークだったという位置づけは、あまりにも寂しい。


    「あのころに戻りたい」


    なんてセリフが出てくると、
    じゃあ今はどんだけ望まない生活を送っているの?
    そういう風にも取れてしまいます。





    大人なら、



    「あの時代があるから今がある!

    今がイチバン輝いてるぜ!!」




    ぐらいのことは言ってほしいものです。








    何気ない「本音」なのかもしれませんが、
    周りの大人たちがみんなして


    「学生時代の方がよかった」


    なんて言うのを聞いていたら、





    「ああ、ぼくらの人生はこれからどんどんつまんなくなっていくんだな。


    だったら今のうちに楽しんでおかないと!」





    という風に、
    当の学生たちは考えてしまうのではないでしょうか。




    大人たちが口々に証言する、
    そんな楽しい楽しい黄金の学生時代を、
    役に立つのかどうかも分からん勉強に費やすなんて馬鹿げてる!

    って、多分なりますよねえ。





    そんな「刷り込み」を
    家庭で日常的に行ってしまっている事に気づかず、


    思い出したように
    子どもに「勉強しろ」だの「上を目指せ」だの言っても、
    そりゃあムダでしょうと思うのです。








    「今の子供たちは…」


    とお嘆きの大人の皆さん。
    その原因は、
    我々「今のの大人たち」が作っているのかもしれないですよ。





    子どもに勉強してほしいなら、
    大人が勉強している姿を見せないと。



    子どもがあこがれてくれるような
    カッコイイ大人であり続けること
    が、
    彼らの意欲の一番の起爆剤になるのではと、そう思うのです。








    ここのところ連続で自習室KINGになっている生徒は、



    「両親をイチバン尊敬している」


    と公言しています。


    成績は本人と、塾と、ご家庭のチームプレーで上げていく。
    非常にありがたいことだと思います。

    コメント
    コメントする








       

    search this site.

    profile

    書いた記事数:153 最後に更新した日:2017/03/09

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    LINE

    友だち追加数

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM